スポンサーサイト


0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.08.16 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ロリィタ体験@Maison de Julietta


    0

      (この投稿が今年初めての投稿という事実に、目を背けてはいけない・・・!)

       

      お久しぶりです。中谷です。

       

      今年、舞台とかラジオとか、書くべきものは沢山あった中、ロリィタ体験について書きます。自分で自分がわかりません。

       

      ラジオでも触れましたが、ロリィタ体験のレポ漫画に感化されて、友達と勢いで行ってきました。

      (私はロリータとロリィタの違いも分からぬど素人です。)

       

      お邪魔したのは、原宿にあるMaison de Julietta(メゾン・ド・ジュリエッタ)さんです。

      今回は3人でお邪魔しました。

       

      着いたら、まず衣装を決めるのですが、季節によって店舗に置かれているものも変わるようで、事前にお店のHPなりtwitterで、ある程度自分の衣装の方向性を決めておくのが、時短につながって良いかと!

      (ここで我々3人の優柔不断が炸裂して、時間を食いました)

       

      【衣装選び→着替え→メイク→撮影→メイク落としと着替え】

      こちらのトータルの時間で進めていくので、テキパキ進めないと撮影の時間が減ってしまうのでご注意やで!

       

      私は事前に相方の沼より『白ロリを着ろ』と命を受けておりましたので(今回沼は不在)

       

      『白ロリ・・・甘・・・ロリ・・・ウサちゃん・・・ぴょんぴょん・・・』みたいな気持ちでかなり迷いながら決めたお衣装が、こちらになります。

       

       

      ちなみにこちらの衣装の決め手は、セットで頭に「ボンネット」をつけれるからです!

      (でかいサンバイザーみたいなやつ←)

       

      衣装によってはセットで、ヘッドドレスやリボンが付いていますので、そちらも衣裳決めに重要なポイントかと。

       

      ちなみにセットではない衣装と好きな頭の飾りを選ぶことも可能なようでしたが、

       

      「初心者のあなたに・・・着こなせるかしら・・・?」というスタッフさんの心の声を勝手にキャッチしたので、やはり各ブランドさんのセットが一番綺麗に見えるのだと思います。

       

       

       

      というわけで、お着替えしてメイクをして頂きました!

       

      ロリィタにはつけまつげが必須かなと思い、オプションで付けていただきました。

       

      思ったよりメイクが薄かったので、恐る恐る

       

      『あの・・・っ、薄く・・・ないですか・・・?(普段の私めっちゃ厚塗りなんですけど)」と聞いてみると

       

      『今のロリィタメイクは、ナチュラルがトレンドなんですはーと』と笑顔で返されました。

       

      ナチュラル旋風は、ロリィタ界にも上陸していることを知る・・・。(そして普段のメイクの反省)

       

      ※メイクは自分の物も使えるし、自分で付け足すのも可能だよ※

      ※私はぜ〜んぶやってもらったよ※

       

      そしてお待ちかねのウィッグを付けたら完成です!

       

      多分私、ウィッグ童貞でした!

       

       

      どーーーん!

       

       

      誰ーーーーッッ!!

       

      ※この時点で最高に楽しい※

      ※ツインテールにしてもらいました※

       

      全く別人になったため、気が大きくなり、このまま竹下通りを闊歩して観光客と写真撮りたいと思いました。

       

      ※店内での自撮り(スマホなど)は自由※

       

      後はスタジオでカメラマンさんに撮影してもらうだけ!

       

      ソロでの撮影と、3人での撮影もしていただきました!

       

      どーーーん!

       

      あ〜〜〜〜下妻物語〜〜〜〜〜(世代)

      あ〜〜〜メリーベル〜〜〜〜〜(世代)

       

       

       

       

       

      こんな小道具まで使ってくれます!素敵!

       

       

       

       

      更には女性のカメラマンさんがポーズ指定までしてくださるので、ほんと気楽な気持ちで撮影できます!

      ※えらい所で傘を持っているのは私の感性の問題です※

       

       

       

       

      3人で撮ったものもどーーーん!

       

      ※※楽しいMAX※※

       

       

      撮影中、ずっとアドレナリンが出ます。

      私が東京にうまれていたら、確実にロリィタに給料を捧げていたと感じました。

      北海道の自然の中で生まれてよかった。

       

      撮影後はメイク落とし、着替えをして、その日に撮った写真データをいくつ貰うか決めます!

      ※色々プランがありました※

       

      写真は後日PCからダウンロードできます。

      今回の写真は全て私の方でレタッチしています。

       

       

      今回は原宿のMaison de Juliettaさんにお世話になりましたが、私が読んだレポ漫画では、恐らく京都のことで、全国各地に体験ができるところがあるはず。

      ※ざっと調べたところ、東京・大阪・名古屋・京都でやってる様子。

      あとは時期によってイベントとしてやっている所も。

       

      一度体験すると、『次はあの衣装を着てみたいな・・・』という気持ちに。

       

      体験後の3人の多幸感がすごかったです。

       

      スマホの写真を見るたびに『ゆ、夢じゃなかった・・・!(´;ω;`)』と感じます。

       

      ぜひご興味のある皆様、この“トリップ感”を味わってください!

      ※まわし者みたくなりましたが個人の感想です※

       


      スポンサーサイト


      0
        • 2017.08.16 Wednesday
        • -
        • 23:28
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        profile



        ★★LINEスタンプ発売中★★
        ゲーム

        ROOT∞REXX(白鳥朱莉・九条駿少年期)/PlayStation Vita

        ドグマツルギー ouverture(淵上ナツキ)/iOS/Android

        Alice in Dreamworld(チシャ猫)

        BREAK雀BURST /iOS/Android


        モーションコミック

        彼女は嘘を愛しすぎてる


        ラジオ

        うるめいつ7/超!A&G(〜2014)

        文化放送A&G×キリンメッツコーラドリームギフトプロジェクト

        WE LOVE CRAYONPOP!/超!A&G

        田中聖奈・中谷亜美のなまらじお!/WALLOP


        CD

        「ラララ!うるめいつ」(うるめいつ)

        「涙は少女のためにある」(うるめいつ)

        「七草がゆく!」(大根涼白)


        ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい

        selected entries



               

        categories

        archives

        this site

        リンクフリー/アンリンクフリーです。


        NAME:中谷亜美のブルーノート
        URL :http://blue-----note.jugem.jp/


        バナーの直リンクはダメです〜。
        保存して使ってね。
                

        links

        販売中です( ΦωΦ )
        アリドリLINK




        recent comment

        others



        ブログパーツUL5