スポンサーサイト


0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.08.16 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ロリィタ体験@Maison de Julietta


    0

      (この投稿が今年初めての投稿という事実に、目を背けてはいけない・・・!)

       

      お久しぶりです。中谷です。

       

      今年、舞台とかラジオとか、書くべきものは沢山あった中、ロリィタ体験について書きます。自分で自分がわかりません。

       

      ラジオでも触れましたが、ロリィタ体験のレポ漫画に感化されて、友達と勢いで行ってきました。

      (私はロリータとロリィタの違いも分からぬど素人です。)

       

      お邪魔したのは、原宿にあるMaison de Julietta(メゾン・ド・ジュリエッタ)さんです。

      今回は3人でお邪魔しました。

       

      着いたら、まず衣装を決めるのですが、季節によって店舗に置かれているものも変わるようで、事前にお店のHPなりtwitterで、ある程度自分の衣装の方向性を決めておくのが、時短につながって良いかと!

      (ここで我々3人の優柔不断が炸裂して、時間を食いました)

       

      【衣装選び→着替え→メイク→撮影→メイク落としと着替え】

      こちらのトータルの時間で進めていくので、テキパキ進めないと撮影の時間が減ってしまうのでご注意やで!

       

      私は事前に相方の沼より『白ロリを着ろ』と命を受けておりましたので(今回沼は不在)

       

      『白ロリ・・・甘・・・ロリ・・・ウサちゃん・・・ぴょんぴょん・・・』みたいな気持ちでかなり迷いながら決めたお衣装が、こちらになります。

       

       

      ちなみにこちらの衣装の決め手は、セットで頭に「ボンネット」をつけれるからです!

      (でかいサンバイザーみたいなやつ←)

       

      衣装によってはセットで、ヘッドドレスやリボンが付いていますので、そちらも衣裳決めに重要なポイントかと。

       

      ちなみにセットではない衣装と好きな頭の飾りを選ぶことも可能なようでしたが、

       

      「初心者のあなたに・・・着こなせるかしら・・・?」というスタッフさんの心の声を勝手にキャッチしたので、やはり各ブランドさんのセットが一番綺麗に見えるのだと思います。

       

       

       

      というわけで、お着替えしてメイクをして頂きました!

       

      ロリィタにはつけまつげが必須かなと思い、オプションで付けていただきました。

       

      思ったよりメイクが薄かったので、恐る恐る

       

      『あの・・・っ、薄く・・・ないですか・・・?(普段の私めっちゃ厚塗りなんですけど)」と聞いてみると

       

      『今のロリィタメイクは、ナチュラルがトレンドなんですはーと』と笑顔で返されました。

       

      ナチュラル旋風は、ロリィタ界にも上陸していることを知る・・・。(そして普段のメイクの反省)

       

      ※メイクは自分の物も使えるし、自分で付け足すのも可能だよ※

      ※私はぜ〜んぶやってもらったよ※

       

      そしてお待ちかねのウィッグを付けたら完成です!

       

      多分私、ウィッグ童貞でした!

       

       

      どーーーん!

       

       

      誰ーーーーッッ!!

       

      ※この時点で最高に楽しい※

      ※ツインテールにしてもらいました※

       

      全く別人になったため、気が大きくなり、このまま竹下通りを闊歩して観光客と写真撮りたいと思いました。

       

      ※店内での自撮り(スマホなど)は自由※

       

      後はスタジオでカメラマンさんに撮影してもらうだけ!

       

      ソロでの撮影と、3人での撮影もしていただきました!

       

      どーーーん!

       

      あ〜〜〜〜下妻物語〜〜〜〜〜(世代)

      あ〜〜〜メリーベル〜〜〜〜〜(世代)

       

       

       

       

       

      こんな小道具まで使ってくれます!素敵!

       

       

       

       

      更には女性のカメラマンさんがポーズ指定までしてくださるので、ほんと気楽な気持ちで撮影できます!

      ※えらい所で傘を持っているのは私の感性の問題です※

       

       

       

       

      3人で撮ったものもどーーーん!

       

      ※※楽しいMAX※※

       

       

      撮影中、ずっとアドレナリンが出ます。

      私が東京にうまれていたら、確実にロリィタに給料を捧げていたと感じました。

      北海道の自然の中で生まれてよかった。

       

      撮影後はメイク落とし、着替えをして、その日に撮った写真データをいくつ貰うか決めます!

      ※色々プランがありました※

       

      写真は後日PCからダウンロードできます。

      今回の写真は全て私の方でレタッチしています。

       

       

      今回は原宿のMaison de Juliettaさんにお世話になりましたが、私が読んだレポ漫画では、恐らく京都のことで、全国各地に体験ができるところがあるはず。

      ※ざっと調べたところ、東京・大阪・名古屋・京都でやってる様子。

      あとは時期によってイベントとしてやっている所も。

       

      一度体験すると、『次はあの衣装を着てみたいな・・・』という気持ちに。

       

      体験後の3人の多幸感がすごかったです。

       

      スマホの写真を見るたびに『ゆ、夢じゃなかった・・・!(´;ω;`)』と感じます。

       

      ぜひご興味のある皆様、この“トリップ感”を味わってください!

      ※まわし者みたくなりましたが個人の感想です※

       


      ありがとう2016年 よろしく2017年


      0

        ま、間に合いました!久しぶりの更新が大晦日って、ほんと私ってやつは・・・

         

        今年は夏からtwitterを始めたことにより、更にブログの更新が減り・・・

        (twitterでも有意義なことは呟いていないのですが・・・)

         

        自分でも驚いたのですが、この記事が今年5回目の更新です!本当に私は!何を!やっていたのか!

         

        今年は、とても舞台に立たせていただく機会に恵まれました!(ブログに書いてないけど)

         

        司会もやらせていただきました!(ブログに書いてないけど)

         

        家族と、京都とか三重とか和歌山とか関西回りました!(ブログに書いてないけど)

         

        あ、LINEスタンプ第二弾も出しました!今年だなこれは!?(これはブログに書きました)

         

        そしてなんといっても今年は、沼裕華ちゃんとのユニット「きゃみぬま」の冠番組が始まりました!

         

        振り返ると嬉しいことに溢れた、本当に良い一年でした!

        こっそり見守ってくださっている皆様、本当にありがとうございます。実況に参加してくれなくても、メールの数で愛を実感しております(笑)ありがとうございます。

         

        来年も、どんどん新しいことに挑戦していきたいです。あと、ブログももっと更新したいです。頑張ります。

         

        それでは最後に、年末に起きた悲劇をここで供養して、すっきりした気持ちで新年を迎えたいと思います!

         

        *********************

         

        地元北海道は、雪がひどいみたいで、大学生の妹ちゃん(アマゾネス)が乗る予定だった飛行機が欠航!

        しかもクリスマスイブ!

        振替で取れるチケットは早くて29日!それまで私の家に滞在することになりました・・・(既にお互いツラい)

         

        私の妹ちゃん(アマゾネス)については、過去の記事を見て頂けたらと思います。

        ・筋肉野郎な妹ちゃん

        ・うちのもの全部食べて帰った妹ちゃん

        他「中谷家」カテゴリ参照

         

        今私の家には、12月の朗読劇でお客様に戴いたり、共演者のみなさんからおすそ分けしていただいた美味しいお菓子に溢れておりました。

         

        3月くらいまでもちそうなくらいあり、毎日の楽しみとしておりました。

         

         

        が。

         

         

         

         

         

        妹ちゃんがうちに来て 

         

         

         

         

         

        2日で

         

         

         

         

        「これだよ・・・」

         

         

        こうなると思ったよ!!!!!!!!!

        彼女の中でイマイチだったものだけちょっと残ってるのも腹立たしいよ!!!!!!!

         

         

        そんな妹ちゃん(アマゾネス)は、「二十歳になったら食欲がなくなるって噂、ウソだったわ・・・」という言葉を残して、29日に北海道へ戻りました・・・・・・。

         

        〜〜完〜〜

         

         

         

        来年もよろしくね!!!!!!!

         


        インフォメーション


        0

          ブログを更新していない罪悪感に心が押しつぶされそうになったので、舞台初日本番に近況を急いでまとめました。

           

          ■8月27日28日で舞台に出演します。

          「妖怪百劇物語〜イミチ〜」

          予約フォーム

          推しメンを「中谷亜美」でご予約頂いた方へは「サイン入りフォトカードとミニコミ紙」をプレゼント!

          フォトカードは全3種のランダム封入です!

           

           

           

          ■ラジオが始まりました。

          響ラジオステーション「中谷亜美と沼裕華のカルーア☆カシス放送局」

           

          現在プレ放送を配信中!

          近々第一回放送配信いたします。随時メール募集中です。

           

           

           

           

          ■twitterをはじめました。

          中谷亜美アカウント

          最新情報などはこちらの方がひと足早いので、フォロー願います(^^)

           

           

          それでは初日行ってきます〜〜・:*三( o'ω')o

           

           

           


          がんばれくまモン


          0




            熊本県、大分県並びに九州地方の皆様の日常が、1日も早く戻ってきますように。

            私にできることを、1つ1つしていきたいと思います。



            私は北海道出身ですが、熊本に、とても大切な思い出があります。



            私が高校生の時、妹ちゃんのテニスの大会の引率に、ママーンが行けなくなり、代わりに私とパパーンで行くことになったのです。その大会は、熊本県で行われました。



            このブログにもよく出てくる私の両親ですが、見た目はまさにこんなんですが、



            心身ともに、意外とタフネスであり、私なんかより体育会系なのです。

            よく昔、テニスの大会引率の際に中谷家だけ本州へフェリーで行き、車で日本を北上して帰ったりしました。私は辛くて泣いたりもしていました笑



            そんなパワフルなパパーンと熊本初上陸、真夏の熊本はとても暑かった。

            ホテルについて、さあ後は他の保護者の方と一緒に選手の面倒をみるだけだなと、思っていたら、

            パパーンより、『明日から毎朝、熊本城まで走るよ』との指令が…



            そうして毎朝、私とパパーンは朝4時半にホテルのロビーで待ち合わせ、朝日を見ながら熊本城まで走り、

            ヘロヘロになった私は二の丸広場でベンチに座り、熊本城をバックに、更に広場をぐるっと走っているパパーンを眺めていました。





            二の丸広場より見た熊本城(参照:http://wakuwaku-kumamoto.com/film/recommended_01.html#rec_1_04)



            そんな日が3日ほど続きました。

            私は、走るという行為が昔から苦手で、大人になった今も、そこから喜びを見いだせずにいます。



            正直、毎朝1時間走るのは、辛い。(何より暑い)



            辛かった〜〜。



            最終日、クタクタな私はパパーンとの待ち合わせに寝坊しました。

            『疲れた…今日はだめだ…パパーン1人で走ってもらおう…』

            と、寝間着のままロビーへ向かうと、薄暗いロビーには、ポツンと、しかしドッシリと、くまモンのようなパパーンが待っていました。







            なきゃ『パパ…ちょっと今日は…』



            パ『あみちゃん』



            なきゃ『はい…』



            パ『なにしてるの?』



            なきゃ『………』



            パ『着替えてきなさい』



            なきゃ『……はい』





            すぐに着替えました。

            他の選手のママさんたちが起きてしまうくらい音を立てて着替えました。

            偉いね〜〜なんて言われながら、涙目で部屋を出て、まだ薄暗い中、熊の親と子2人で走りました。





            辛かった〜〜!





            でも、未だにあのベタつく暑さや、朝焼けの瞬間や、誰もいない熊本城を鮮明に覚えていて、ふと思い出す時があります。

            辛かったけど、あの時やってよかったという経験に、大人になって救われていることが沢山あります。



            毎朝、「熊本城キレイだな・・・」と、ぼうっとベンチに座り思っていました。

            1日も早く、またあの時の姿で会えますように。心より。



            中谷亜美

            海の向こう


            0
              LINEスタンプショップで、「中谷亜美」と検索すると、スタンプが出てきます。
              その数が、4月9日より2つになりました。
              とても嬉しいです。



              先日、初めましての方に、
              「中谷亜美さんですよね?あの、おでこに、中って書いてる・・・」
              と、一見「それはラーメンマンのことですね」って感じのお声を掛けていただけて・・・。

              どうやら、その方のお知り合いが、LINEでナキャアミスタンプを愛用してくださってたみたいで。
              スタンプが繋げてくれたご縁だと、感動しました。作って良かったなあ。

              さて、第一弾のスタンプを出した際に、作者だけが見れる「利用数」のランキングを発表しました。
              今回も、もう少し時間が経ってから発表できたらと思うのですが、現段階で「え、これが?」という意外なスタンプが、圧倒的に使われていて、驚きました。
              ほかのスタンプの20倍くらい使われていて、このスタンプが沢山使われるというのは、いいんだか、なんだか、不安だな・・・という気持ちに・・・笑
              もう少し経ったら、またお知らせさせてください。

              もう一つ。今回のスタンプは、日本以外の国でも買えるように設定してまして。
              運営さんから、「この国ならいいよ」って国で販売していただいています。

              今回のスタンプは言葉が多めなので、海外での需要は見込めないと思いつつ、万が一海の向こうの誰かの目にとまったら嬉しいなと思い、販売したところ、驚きの結果が・・・。


              なんと、台湾、タイ、ポーランド、イラン、インドネシア、フランス、アメリカで使用されておりました!
              ブラボーー!(イタリアでの販売は許可が下りませんでした・・・残念です)
              さらにさらに、台湾での受信数が、日本を上回っていたのです。何が起こっているのでしょう・・・。

              どうかどうか、海の向こうでも、受け入れていただけますように。


              さて、お待たせしました。2回目の作成なのに3枚もリジェクトを出してしまった話です。
              肌の露出が多くてリジェクトされた話

              前回は不覚にも、すっぽんぽんのイラストを書いてしまって、「肌の露出が多い」とご指摘をいただいたのですが、
              今回の指摘は「宗教、文化、民族性、国民性を攻撃し、または特に不快感を与える」という・・・


              完全に、わしテロリストやんけ・・・!


              相変わらず、「長いものに巻かれる」を信条としておりますので、直ぐに3枚差し替えました。
              せっかくですので、ここで幻の3枚の日の目をみて、供養したいと思います。

              今回のスタンプも長い道のりでしたが、途中何度も羽海野チカ先生の「可愛い線は存在する」というお言葉をリフレインして、40個までたどり着けました。

              使ってくださっている全ての皆様、本当にありがとうございます。

              今は空っぽですが、また少しずつ気持ちを貯めて、皆様にお届けできたら嬉しいです。











              (リジェクトされちゃってごめんよ・・・)

              LINEスタンプ第2弾
              ナキャアミちゃんと仲間たち『にっ!』
               

              | 1/38PAGES | >>

              profile



              ★★LINEスタンプ発売中★★
              ゲーム

              ROOT∞REXX(白鳥朱莉・九条駿少年期)/PlayStation Vita

              ドグマツルギー ouverture(淵上ナツキ)/iOS/Android

              Alice in Dreamworld(チシャ猫)

              BREAK雀BURST /iOS/Android


              モーションコミック

              彼女は嘘を愛しすぎてる


              ラジオ

              うるめいつ7/超!A&G(〜2014)

              文化放送A&G×キリンメッツコーラドリームギフトプロジェクト

              WE LOVE CRAYONPOP!/超!A&G

              田中聖奈・中谷亜美のなまらじお!/WALLOP


              CD

              「ラララ!うるめいつ」(うるめいつ)

              「涙は少女のためにある」(うるめいつ)

              「七草がゆく!」(大根涼白)


              ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい

              selected entries



                     

              categories

              archives

              this site

              リンクフリー/アンリンクフリーです。


              NAME:中谷亜美のブルーノート
              URL :http://blue-----note.jugem.jp/


              バナーの直リンクはダメです〜。
              保存して使ってね。
                      

              links

              販売中です( ΦωΦ )
              アリドリLINK




              recent comment

              others



              ブログパーツUL5